トップページに戻るサイトマップ
検索

2015年の中野区の成人のつどい(成人式)

2015年の中野区の成人のつどい(成人式)に出席しました。
 今年は、2007年度に中野区立第七中学校や第十中学校で通常学級に在籍する障碍児の『障害児介助員』をしていたクラス(当時中学1年生)の元生徒たちが新成人でした。
 残念ながら自分が介助を担当していた元生徒には会えませんでしたが、成人式終了後にはその子のクラスメイトたちと会うことができ、特に十中の卒業生とはしばし昔話に花が咲きました。
 丸坊主だった子がおしゃれな髪型をしていたり、大学で専門分野や部活に励んでいたり、就職して社会人として立派に働いていたり……。  やはり、自分が直接担当として関わったわけでなくても、わんぱくだったりあどけなかったりした子どもたちと、立派な成人になって再会できることは、教育現場にいたものにとっては何より嬉しいことであったりします。
 七中や十中卒業の新成人はもとより、全ての新成人にとって未来が明るいものでありますように。また、私が彼らが未来に希望を持てる社会を作るために少しでも役立てますように祈念いたします。

福祉トーク「女性やセクシュアルマイノリティと福祉」の様子

△場所: 中野サンプラザ。

このページを閉じる